お金

夫婦で財布は別の方がいい?!同じ財布と別財布のメリットとデメリットは?

夫婦 別財布 メリット デメリット

夫婦で別財布?それとも同じ財布?

 

あなたの夫婦は

 

家計をどのように

管理していますか?

 

奥さんは専業主婦です!

という夫婦を除いて

このどちらかに分かれますよね?

 

  • 別財布派
  • 同じ財布派

 

今、ネット上では

別財布派と同じ財布派で

 

熱い議論になってるって

知ってますか?笑

 

 

以前(だいぶ昔かな・・・笑)は

圧倒的に 同じ財布派 

多かったと思いますが

 

最近では

 

どうやら半々くらいの

割合のようですね!

 

Q.夫婦で一つの財布ですか? 別の財布ですか?

一つの財布 51.8%
別の財布 48.2%

共働きの男女220名を対象に「夫婦のお財布事情」を調査した。

出典:https://news.mynavi.jp/article/20170127-a172/

 

特に、

 

これから結婚するあなた!!

 

結婚生活は最初が肝心です。

 

別財布と同じ財布を

途中で変更するのは

非常に困難です!!笑

 

今のうちに

それぞれのメリット、デメリットを

しっかりチェックしておきましょう!!

 

同じ財布にするメリット

 

夫婦で同じ財布にすると

次のようなメリットがあります。

  1. 管理しやすい
  2. お互いの稼ぎを把握できる
  3. 無駄使いが減る

 

1. 管理しやすい

 

まず、

 

圧倒的に

家計の管理が簡単なのは

同じ財布の場合です。

 

共働きの場合、

 

給料が入ったら

それそれの給料を銀行口座から

引き出します。

 

そして、

 

旦那さんか奥さんのどちらかが

まとめて管理します。

 

お金を一旦まとめてから

それぞれの項目に振り分けていくので

 

いくら使って

いくら残ったのかが

一目瞭然です。

 

2. お互いの稼ぎを把握できる

 

同じ財布の場合

それぞれの給料を銀行口座から

引き出してまとめるので

 

夫婦それぞれが

毎月いくら稼いでいるかが

分かります。

 

「え?それって普通じゃないの?」

 

と思うかもしれませんが

 

今は

 

パートナーの

給料を知らない

 

という夫婦も多いんですよ!

 

 

 

同じ財布派の方は驚きますよね!?

 

お互いの稼ぎを把握できて

資産形成も一緒にできる。

 

これも同じ財布にするメリットです。

 

3. 無駄使いが減る

 

お互いの小遣いは別として、

 

夫婦で同じ財布だと

 

何を買うにも

二人で話し合う必要があります。

 

浪費癖がある方は

 

パートナーに

自分のお金の使い方を

監視してもらえる!

 

とも考えられますね!笑

 

結果的に家計全体で

無駄遣いが減ります。

 

同じ財布にするデメリット

 

では、続いて

 

同じ財布にした場合の

デメリットを見てみましょう。

 

  1. お金を自由に使えない
  2. プライバシーがなくなる
  3. 多く稼いでいる方に不満が出る

 

1. お金を自由に使えない

 

夫婦で財布が同じになると

 

当然、

 

使えるお金に制限が

かかりやすくなります。

 

お互いの給料を合算して

毎月の予算を決めていくので

 

今月はたくさん稼いだから

たくさん使おう~~♪

 

という事がしにくいのは

同じ財布の場合です。

 

2. プライバシーがなくなる

 

これ、

 

個人的には結構驚きなのですが

 

個人の稼ぎや資産を

プライバシーと考える人って

結構いるんです。

 

で、

 

たとえ配偶者であっても

それは同じなのです。

 

そういう価値観の人にとって

夫婦同じ財布にするのは

 

プライバシーの侵害に

あたります。笑

 

この辺の価値観が合わないと

喧嘩(もしくは離婚 笑)に

発展する可能性が高くなります。

 

3. 多く稼いでいる方に不満が出る

 

夫婦同じ財布の場合は

 

どちらが何円稼いでも

関係ありません。

 

その結果、

 

稼ぎが極端に違う場合

多く稼いでいる方は

不満に思います

 

家庭によっては

 

稼ぎが少ない方が家事を多くやる

 

なーんてルールがある家も

あるようですよ!

 

では、続いて

 

夫婦別財布の場合の

メリットとデメリットを

見ていきましょう!

 

別財布にするメリット

 

夫婦別財布にすると

次のようなメリットがあります。

 

  1. 稼ぎが多くなると自由なお金が増える
  2. 投資などリスクがある事にチャレンジできる
  3. 金銭感覚の違いで揉めることがない

1. 稼ぎが多くなると自由なお金が増える

 

夫婦別財布にするメリットは

何といってもこれです!!笑

 

 

 

独身時代と同じ感覚で

使いたい!

 

という人は別財布を選ぶようですね。

 

2. 投資などリスクがある事にチャレンジできる

 

夫婦が同じ財布だと

 

何か新しい事を始める場合

資金について相談する必要が

ありますよね。

 

例えば、投資。

 

ダンナさんが将来の為に

投資を始めたいと思っても

 

奥さんが

 

そんなリスクのある事

ダメ!!!

 

と言ったら

 

それジ・エンドです。笑

 

一方、

 

夫婦別財布であれば

 

自分の財布に余裕があれば

何でもできますよね!

 

3. 金銭感覚の違いで揉めることがない

 

夫婦は元は他人なので

 

全く金銭感覚の異なる家庭で

育っている事もしばしば。

 

そんな二人が

金銭感覚の違いで揉めるのは

 

ある意味普通だと言えます。

 

それを回避するために

夫婦別財布にしておくのも

一つの手段ですよね!

 

お互いのお金の使い方に

干渉したくないし

されたくない

 

こういう夫婦にとって

別財布は良い方法かもしれません。

 

別財布にするデメリット

 

では、続いて

 

夫婦別財布にした場合の

デメリットについて見ていきましょう!

  1. 資産形成が難しくなる
  2. 悪い事にもお金を使えてしまう
  3. どちらかが働けなくなった時に揉める

1. 資産形成が難しくなる

 

夫婦別財布という事は

お互いの稼ぎを把握できない

という事です。

 

そして、

 

貯金するかどうかは相手次第

 

という家庭も少なくありません。

 

2. 悪い事にもお金を使えてしまう

 

夫婦間で一番「悪い事」って

何でしょうね?

 

  • 博打!
  • 借金!
  • アイドルの追っかけ!(?)

 

確かにそれもあるけど 笑

 

個人的には

浮気が一番です。笑

 

昔、会社の先輩に

 

浮気するから男には金を持たせるな

 

とアドバイスされました。笑

 

3. どちらかが働けなくなった時に揉める

 

人生の中で

 

女性は出産、子育て、介護などで

働けなくなる期間が発生しますよね。

 

男性だって同じです。

 

メンタルをやられたり

急に病気になったり

何があるかわかりません。

 

夫婦別財布にするならば

イザという時どうするか

必ず話し合っておきましょう。

 

まとめ

  • 同じ財布にするメリット
  1. 管理しやすい
  2. お互いの稼ぎを把握できる
  3. 無駄使いが減る
  • 同じ財布にするデメリット
  1. お金を自由に使えない
  2. プライバシーがなくなる
  3. 多く稼いでいる方に不満が出る
  • 別財布にするメリット
  1. 稼ぎが多くなると自由なお金が増える
  2. 投資などリスクがある事にチャレンジできる
  3. 金銭感覚の違いで揉めることがない
  •  別財布にするデメリット
  1. 資産形成が難しくなる
  2. 悪い事にもお金を使えてしまう
  3. どちらかが働けなくなった時に揉める

いかがでしたか?

 

夫婦の家計管理に

正解はありません!

 

お互いが納得して生活を送れる事が

一番大切ですね♪