美容

家庭用脱毛器ってどうなの?買う前に知っておくべき3つのポイント

脱毛 家庭用脱毛器 費用

あなたはムダ毛処理についてこんな悩みを抱えていませんか?

 

  • なるべく費用をかけたくない
  • 手間がかかる方法は続かない
  • 忙しくて脱毛サロンに行く時間がない

 

ムダ毛を処理する方法として代表的なのが

「脱毛サロン」

「家庭用脱毛器」ですが、

 

家庭用脱毛器についてはあまり知らない人も

多いのではないでしょうか?

 

少し前までは

「脱毛はサロンでするもの」

というイメージでしたが、

 

最近では脱毛サロンと同じように

自分で脱毛できる機器があります。

 

それが「家庭用脱毛器」です。

 

  • 何それ!すごい!
  • 家で脱毛できたら費用が浮く~!
  • 使ってみたい!

 

と思いますよね?

 

でも、

ちょっと待ってください!

 

家庭用脱毛器には、

買う前に知っておくべき

3つのポイントがあります。

 

そして、

実は大きなリスクもあるのです。

 

購入を考えているあなたには

必ず知っておいて欲しい事です。

 

では、

庭用脱毛器とはどんなものなのか、

脱毛サロンとの違いも見ていきましょう!

 

自分で脱毛できる家庭用脱毛器って?費用は?

 

家庭用脱毛器とは、

 

脱毛サロンの脱毛器と同じように

レーザーなどで脱毛できる機器の事です。

 

レーザー脱毛器、サーミコン式脱毛器など

処理の方法によって様々な種類があります。

 

価格帯は1万円~10万円以上と幅広く、

品質にもばらつきがあります。

 

そして、家庭用脱毛器には次のようなメリットがあります。

 

  • 電気屋などで気軽に買える
  • 脱毛サロンに通う必要がない
  • 家族で共有できる

 

家族も一緒に使えたら一石二鳥ですよね

 

ただし、家庭用脱毛器は

いい事だけではありません。

 

買う前に知っておくべきポイントと

リスクについて見ていきましょう。

 

家庭用脱毛器を買う前に知っておくべき3つのポイント

 

  • 価格によって性能にかなり差がある
  • きれいに脱毛するまでに時間がかかる
  • 自分ではできない箇所がある

 

家庭用脱毛器は

1万円から10万円以上まで価格は様々。

当然、性能にはかなり差があります。

 

また、レーザー式、サーミコン式など

種類も豊富です

 

高額の機器を自己判断で購入するのは

かなりリスクが高いと言えます。

 

そして、家庭用脱毛器は

家庭で使った際の事故を防ぐために

パワーが弱く設計されています。

 

そもそもレーザーや光で毛根に

ダメージを与える事は医療行為なので

 

「家庭用脱毛器というものが

ある事自体おかしい」

 

と考えている専門家もいるようです。

 

パワーが弱いので

キレイに脱毛するまでには時間がかかり、

マメに処理を続ける必要があります。

 

さらに、家庭用脱毛器は脇や腕など

自分の手の届く範囲なら脱毛できますが

背中などのムダ毛は処理できません。

 

背中の毛は意外と見られているので、

せっかく脱毛するならば

全身の毛を処理したいですよね。

 

家庭用脱毛器の3つのリスク

 

家庭用脱毛器には

次のようなリスクもあります。

 

  • やけど
  • 失明
  • の乾燥

 

家庭用脱毛器を長時間当てすぎて

やけどを負うトラブルが多発しています

 

肌が茶色くなり、

元に戻らなくなってしまうケースも。

 

やけどの痕が一生残るなんて嫌ですよね。

 

また、マシンの光を直接見てしまうなど

目に関するトラブルも多いのだとか。

 

毛根にダメージを与える程の光を

直接見たらどのくらいのダメージになるか

想像がつきませんよね。

 

また、脱毛後は適切な肌のケアが必要ですが

家庭用脱毛器を使っている場合は

ケアを怠る人も多いのです。

 

その結果、

「肌がカサカサで病院通い」

なんて事にも。

 

それではせっかく費用を節約して

家庭用脱毛器を使った意味がありません。

 

家庭用脱毛器には便利な面もありますが

これだけのデメリットがあります。

 

ポイントは、

 

すべて自己責任というところ。

 

脱毛サロンであれば

脱毛器の操作はスタッフが行ってくれるので

やけどのリスクは低くなります。

 

また、目の保護のためにゴーグルをしたり、

脱毛後に肌を冷やす、保湿をするなどの

適切な処置もしてくれます。

 

きちんとした脱毛サロンであれば

 

万が一の場合に備えて

医療機関と提携している所も

多いのです。

 

「取返しのつかない事故に

繋がるかもしれない・・・」

 

それでも家庭用脱毛器を

買おうと思いますか?

 

脱毛サロンをおすすめする3つの理由

 

  • 費用が安く済む
  • 手間がかからない
  • 時間の短縮になる

 

脱毛サロンは費用が高いイメージですが、

 

実は費用をかけずに

確実に効果を得られるのは

脱毛サロンなのです。

 

家庭用脱毛器は脱毛サロンに比べて

一見費用が安く済みそうなですが

 

実は「本体を一回買って終わり!」

ではありません。

 

家庭用脱毛器は光を当てて毛や毛根に

ダメージを与える機器なので、

 

当然、照明器具と同じように

ランプの寿命が来ます。

 

そうなった時には、

ランプの部分を新しいものに

交換する必要があります。

 

ランプを含むパーツの事を

「カートリッジ」と呼ぶのですが、

 

カートリッジは1個7千円~1万円程です。

 

カートリッジの交換がいらないタイプは

元の価格がかなり高く設定されている事が

ほとんどです。

 

また、そのタイプでも

バッテリーの交換は必要で、

2万円程の費用がかかります。

 

他にも、肌のケアをするクリームの費用や、

目や肌トラブルが起きた場合の

医療費を考えると、

 

結果的に脱毛サロンの方が

安く済む場合が多いのです。

 

そして、手間と時間という点でも

毛サロンのメリットは大きいです。

 

家庭用脱毛器は機器を当てる場所

を少しずつ変えながら

丁寧に処理をしなければなりません。

 

自分でムラがないように

脱毛するのはかなり大変です。

 

しかも、それを定期的に行うのです。

 

さらに、家庭用脱毛器は

脱毛サロンのマシンと比べて

パワーが弱いため、

 

キレイに脱毛するまでに

時間がかかると言われています。

 

家庭用脱毛器を使って

自分で処理した場合にかかる

手間と時間を比べると

 

結果的には

脱毛サロンに通った方が

早くキレイに仕上がります

 

まとめ

 

家庭用脱毛器を買う前に

知っておくべきポイントは次の3つです。

 

  • 価格によって性能にかなり差がある
  • きれいに脱毛するまでに時間がかかる
  • 自分ではできない箇所がある

 

そして、次のようなリスクがある事も

理解しておきましょう。

 

  • やけど
  • 失明
  • 肌の乾燥

 

費用、手間、時間

を総合的に考えた時に、

 

圧倒的におすすめなのが

脱毛サロンに行く事です。

 

安全かつ確実に効果を得たいのであれば

脱毛サロンに通う事を検討しましょう!